何かに夢中になっている人はおもしろい

こんばんは。蒼い猫です。

ここ最近は、通教のレポート作成に勤しんでいます。

おかげで時間が全然足りません…。

今日も日頃思っていることを書いてみよう。そんなにネタとか持ってないし(笑)

さて、あなたの周りには、何かに夢中になっている人はいませんか?

なんでもいいですよ。

仕事に夢中な人。

料理に夢中な人。

勉強に夢中な人。

サッカーに夢中な人。

旅行に夢中な人。

自分はそうじゃなくても、家族とか友達とか、周りの人を見渡せば結構いるんじゃないかと思います。

ぼくは、こういう人ってすごくおもしろい人だと思うんですよ。

おもしろいというのは、「面白おかしい」とかお腹抱えて笑うとかそういう意味ではなくて、「人間として」って意味です。一緒にいるとワクワクするというか、「もっと話を聞きたい」と思えるというか、深みがあるというか…そんな感じですかね。

「夢中=好き」という前提


そもそも何かに夢中になる、って、そのこと自体好きじゃないとできませんよね。

活字読むの苦手な人が小説読むのに夢中になれないだろうし、同じように運動苦手な人がマラソンに夢中になれるはずはありません。たとえば、ぼくは水泳が嫌いなので泳ぐことに夢中になれるはずがありません。当たり前ですよね。

ところが、きっと当の本人はそんなことまっっったく考えてないんだと思うんですけど、周りから見ればその人はそれが好きなはずなんです。

たとえば、ぼくは中学生の頃に英語の辞書を読んでました。これが面白くて(笑)

単語帳じゃないですよ。辞書です。

普通の人からしたら「あり得ない!!」と思います。

というか、普通じゃなくてもそう思うはずです(笑)

でも、ぼくがなんでそれをできたか(やろうと思ってやった訳では無いけど)っていうと、やっぱり “英語が好きだったから” にほかならない。そう思うんです。

「好き」の持つパワー


何かを好きであるということ。この感情が持つパワーは計り知れません。

通常の人が想像もつかないことをいとも簡単に成し遂げてくれます。

例えば、英語の辞書を読破させたりとか。(しつこい)

好きな人のためだったらなんでもできる!という方も多いはずです。

というか、何でもできる、ってのは他でもなくその人を好きだから、ですよね。

そのおかげで、高校受験で英語のテストが100点だったり、

TOEICの試験でろくに勉強もせず700点とれたり、

ふとした時に外国人から話しかけれられてもそれなりに答えられたり、

海外旅行に行っても看板を見ればなんとなくでも意味がわかったり、

…と、そんな恩恵を受けることができるわけです。

まあ、ここに書いたことは大したことがないけれど、本当に好きなことを突き詰めれば

それだけで食っていくことだってできます。

(歌手とか俳優とか、そういう人多いですよね。うらやましい!!)

「好き」のない生活って…


逆に、すきなことが何にもない生活、ってどうなんでしょうか。

好きでもない仕事。

好きでもない人。

好きでもない音楽。

好きでもない食事。

好きでもない飲み物。

好きでもない休日の過ごし方。

そんな生き方、絶対したくないですよね。

たとえば僕の場合ですけど、昼間は工場で働き、特に好きでもない彼女と同棲をし、特に好きでもないレゲエとかヒップホップとか聴きながら、特に好きでもない食事を済ませ、休みの日は特に好きでもないサーフィンをして過ごす…。

…これ何の罰ゲーム??

いや、別に嫌いじゃないからそれなりに生きることはできますけれども、それにしても何か自分の好きなものが何一つない生活なんてのは…辛いというか考えられません。

せっかくですから、好きな英語を使った仕事をしたいし(今でもしたいと思ってる!)、

好きな彼女と同棲したいし(好きじゃなければそれこそ本当にしたくない)、

GLAYとかXJAPANとか好きな音楽を聴いていたいし、

大好きなササミフライ定食とか食べたいし(地味)、

休みの日は旅行行ったり好きなことをして思いっきり過ごしたいです。

そのくらい、好きなことがない生活というものは、ツマラナイ。

好きなことを見つけよう!


そんなわけで、「最近なんか毎日つまんないなあ〜」とか、「同じことの繰り返しで刺激がない…」とか悩みがちな方は、好きなことを見つけてみるといいと思います!

小学生の頃、自分がすきだったものは何だったっけ?

時間があると自然としてしまうことは何だろう?

これなら何時間でもしていられる!ってこと、何かあるかな?

などなど、好きなことを見つけられるヒントはたくさんあると思います。

見つかった好きなことを趣味にするのもよし、

仲間を見つけて人間関係を豊かにするのもよし、

徹底的に極めて転職するのもよし、

ほら、いろいろ自分の可能性が広がる気がしてきませんか?

好きなことのない人は…?


と簡単にはいうものの、好きなことって何なのかわからない…。

という方もいるかもしれません。

そんな方は、あまり無理をしすぎないことが大事だと思います。

何も好きなことがなければ死ぬ!という訳ではありませんから。

それに、よ〜く考えれば、好きなことのひとつやふたつ、きっとすぐに見つかるはずです。

あまり気にしすぎないで、自分の正直になって、やってみたいことをやってみればいいんじゃないかと思います。

まとめ


偉そうに書いてきましたが、こう書いて見ると、好きなことに夢中になるとイイことばかりですね!!

仕事のイライラなんかすっ飛ばして、思い切り好きなことに打ち込んでみましょう!

きっと、今までと違う毎日が待ってるはずです!

ぼくも英語の勉強、また始めようかな…と思ってるので、一緒に頑張りましょう!

それでは、また!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする